2013年07月19日

陰陽師の護符で悪霊退散と除霊

陰陽師の護符で悪霊祓いをすることをおすすめします。

今あなたが何をやってもうまく行かず、気分が落ち込み、何かずっと悲しく、何となく絶望的な気持ちでいるなら、一度巫女陰陽師に相談して霊視してもらってください。





世の中には悪霊や浮遊霊に憑りつかれる人は結構います。ほとんどは生まれつき憑かれやすい人たちなのですが、そういう人たちは身の安全のためにほとんどの人が自分が頼りにする祓い人を持っています。

そうしなければ祓うことが出来ず、時には憑りつかれて殺されることもあるからです。

家に不幸が続いたり、病人やけが人が続出したり、不運が繰り返し襲って来るような場合は、何かが憑りついている場合が多いのです。

ここで何かとしたのは、一般に言う人間の死人の霊の場合、動物霊の場合、俗にいう妖しの場合があるからです。

普通私たち人間は、人間の見える世界しかないと思っていますが、実際にはそんなわけにはいきません。死ぬ間際の人や病気の人間、精神的に病んでいる人間など、弱っていて心が闇に覆われた者には、結構簡単に向こう側の住人が憑りつき、その生気を吸うことはあります。

もともと人間であった悪霊や浮遊霊を祓うことは、ちょっと霊感が強くて、祓い方を知っている人間でも祓うことはできます。しかし、異世界のものは素人では祓えないものです。

こういうものはこういうものと戦ってきたプロに任せるしかないのです。

そもそも一般人にはついているものが何かはわかりません。だから、もしあなたが言い知れぬ不安を抱え、つらい毎日を抱えているなら、一度巫女陰陽師の椿先生に相談し、霊視してもらってください。





憑いているものが何ものかが分かれば、椿先生に護符を作ってもらえばいいし、なにも憑いていないなら安心できます。

後はあなたの気持ち次第です。

護符を作って貰った場合は

絶対に椿先生の指導に従ってください。こういうことは絶対にプロに逆らわないでください。

★注意★
そんなことはないと思いますが、もし、椿先生が守護霊交代をすると言い出した場合は、即彼女とは絶縁してください。守護霊交代をすると云う陰陽師や霊能者はインチキもしくは、かかわってはならない闇の住人だからです。

悪霊祓いが終わった後は

悪霊や現世をさまよう霊、妖しの類はすべて、暗い気、憎悪の念、恐怖心、嫉妬、不安などの陰の気を持つ者にしか憑りつきます。

通常、強く明るい気や清浄な気を持つことが出来れば、憑き物は落ちるし、憑りつくこともできません。

常に明るく生きることを心がけましょう。

これが出来れば苦労しませんが、難しいですよね。

後は清浄な気を持つことですが、これには簡単な方法があります。

近くの神社に行って手を合わせる。これだけです。

ただし、神社と言っても天津神、国津神の神社です。神社の中には適当に祭り上げた神だか妖しだかわからないものの神社もあります。

神社に行く場合は由緒正しき神社に行くか、稲荷神社に行きましょう。

近くにこれがない場合は、あなたの生まれた土地の産土神社に行きましょう。産土神社の目印は祭りで神輿を奉納する神社です。

神社にはその神社の神が作る聖なる結界が張られています。この結界の中には低級の妖しや悪霊・浮遊霊などは入れません。両方とも清められてしまいますので。

もし、神社に湧水がある場合は、その水を飲むようにしてください。神気を体内に取り込むことになりますので、かなりの浄化のパワーを貰えます。

神社では願い事はせずに、ただ参拝だけして帰ってきてください。神社の神様は人間の欲望はかなえてくれませんので、迷惑な願いのごり押しはやめておきましょう。

神社の神は参拝するものの幸せを祈り、厄災から私たちを守ってくれます。定期的に神社に行き、無事を感謝し、手を合わせることで、その神社の神様はあなたを守ってくれるようになります。

そうして守られた場合は、悪霊などに憑りつかれることは全くなくなります。

守護霊交代はインチキ

霊的な話になりますが、『守護霊交代をする』という自称霊能力者さんが結構いますが、ズバリ、インチキです。そもそも守護霊は人間には見えませんし、見えたとしてもいかなる術者であろうともそれを交代させるなんてことは不可能です。

神界⇒土地神(産土神)⇒眷属⇒守護霊⇒指導霊⇒あなた

これが私たちを守護するものの順番なんですが、普通の人は守護霊が中心になって守護霊団を作り、指導霊が今のあなたを指導し導いています。指導霊というのは今の仕事に合った先祖であり、今の生活に必要なスキルを持った先祖の霊です。

それが守護霊の指導の下で運命に従いあなたを指導しています。

それで、この複数の守護霊と、数十人の指導霊(私は守護霊8人指導霊44人)を取り換えることなんかできると思いますか。

私は守護霊交代が出来ます。という高名なお人でも、せいぜい指導霊一人をむしり取るのが関の山です。つまり、騒がれてはいても守護霊交代は出来たとしてもせいぜい指導霊一人をむしり取るのが関の山なので、さほど意味はありません。

それよりも指導霊の経験の場を奪うという大罪を犯すことによって、自身がこうむる報いが大きいので、守護霊交代をしようとする自称・霊能者とは縁を切ってください。

霊的な大罪を犯したことによる報いは、テレビで守護霊交代をやらかしていた『高名な霊能者』さんがどうなって死んだか見ればよくわかるので調べてみてください。



posted by 宮浦壱与 at 12:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

巫女陰陽師の護符『主な種類』

巫女陰陽師の護符と言っても、いったいどんな種類の願いを叶えてくれるかわかりませんよね。

というわけでこの記事では陰陽師の護符の種類について書きます。

主な種類

開運・開眼
•物事が上手く運ぶようにしたい

•家が富み栄えるようになりたい

•夢を強力に実現させるようにしたい

•持っている目的を達成させたい

金運上昇
•ひたすら金運上昇を叶えたい

•貯金を増やしたい

•ギャンブルに強くなりたい

•大金をつかむチャンスが欲しい

•お金の回りを良くしたい

恋愛成就
•数多くの異性から好かれたい

•片思いの相手と相思相愛になりたい

•恋人と復縁したい

•恋愛を結婚へ導きたい

•恋敵に打ち勝つ略奪したい

•相手の浮気を止めさせたい

復縁
•別れを修復したい

•元の関係に戻りたい

•相手からもう一度好かれたい

商売・事業
•立ち上げた事業を成功させたい

•多角経営を成功させたい

•お客さまを引き付けたい

•事業を発展させたい

•良い社員に恵まれたい

人間関係
•親友をもちたい

•人付き合いがうまくなりたい

•多くの人に信頼され愛されたい

•子供の非行をやめさせたい

•いじめを封じたい

自己啓発・改善
•決断力をつけたい

•器の大きな人間になりたい

•性格を明るくしたい

•魅力的な人になりたい

•話上手になりたい

•常に前向きな気持ちを持ちたい

家運・家相・家内安全
•家の方位による災いをよけたい

•断絶した家族関係を取り戻したい

•家庭内の災難をなくしたい

•家庭内の争いをなくしたい

•家族が長きに渡り安泰としていたい


この他にもかなりの種類があります。
もっと詳しく知りたい場合は購入サイトにてご確認ください。
▼購入サイトへGO





ただし、私たちが巫女陰陽師の護符を作る場合は、私たちの悩みを相談して個人個人の願いに会った護符を作ります。

そのためあなたの手元に届く護符は

あなたの悩み願いに合わせた

あなたの願いを叶えるための護符となります。


そして、その護符はあなたの願いが叶う様に霊力の高い巫女陰陽師が念を入れたもので、かなり強力な護符になります。

あなたの願いはその護符に強く望むことによってかなえられます。

あなたもあなたオリジナルの開運の護符を作ってみませんか。








★巫女陰陽師の護符を持った時の注意点★

巫女陰陽師の護符は呪詛です。呪詛は隠密を旨とします。そのためあなたのために造られた護符は他人に見せてはいけません。

陰陽師の護符は護符を持つものの心願に呪詛をかけたもので、心願は術者と護符を持つもの以外には見られてはいけないのです。

他人に護符を見られた場合、いわゆる呪詛返しの形になり、護符の呪詛は破壊され、これまで幸運を引き寄せていた護符は逆に不幸を呼び寄せるものになります。他人にあなたの護符を見られた場合は速やかに処分してください。

以下に当てはまる場合は護符を処分してください
・他人に護符を見られた
・願いが叶わず1年が経過した
・護符が破損した
・護符にかけた願いがもう必要なくなった。


巫女陰陽師の護符処分方法

かなえやに返品し、無料でお焚きあげしてもらいましょう。

もしくは、護符や霊符を供養してくれるところを探して、そこに納めましょう。

もしくは、近所で『お焚きあげ』のある日にお焚きあげの炎に入れ、浄化して天に返しましょう。



posted by 宮浦壱与 at 15:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

巫女陰陽師の護符『携帯待ち受け』

巫女陰陽師の護符を携帯待ち受けとして使っちゃおう。

これもいい面と悪い面があります。

gofu_dawnload.jpg

陰陽師の護符を取り扱っている『かなえや』では、陰陽師の護符の力を身近に感じてもらうために、護符を携帯待ち受けとしてダウンロードし、肌身離さず持つことで、開運パワーを感じていただこうと、無料でダウンロードできる護符をモバイルページに用意しています。

開運出来る護符の種類は
恋愛運・復縁運・金運・仕事運・健康運・人間関係・起死回生・ギャンブル運


以上の8つになります。ちょっとお見せすると。

health_l.jpg

これが健康運、

work_l.jpg

これが仕事運です。

これを肌身離さず持っている携帯電話に巫女陰陽師・椿先生の福音の念を『携帯待ち受け』として入れてください。

とあり、護符を携帯待ち受けにすることで、幸運のパワーを得ることが出来ます。

ちょっと、待ったれ〜や。

先の記事で『護符は方が崩れると効力がありません。逆に悪い運気を呼び寄せます。』と書きました。

ということは、護符を携帯待ち受けにした場合は、上の画像にもあるようにアプリのアイコンが護符を消してしまわないようにアイコンを非表示にする必要があります。

もし、これが出来ないならば、護符を待ち受けには使わないでください。

基本、陰陽師の護符は型が崩れたり、破損したら、逆効果にもなる。

ということは覚えておいてください。

もし、どうしても護符をダウンロードして開運パワーを感じたいという場合は、待ち受けではなく画像データとして保存して、時々呼び出してあなたの願いを込めてください。それだけでも護符のパワーは得られます。

モバイルサイトには知り合いや友人に奨めるるように書いてあっても、護符の扱い方を知らない人、理解してくれない人には進めてはいけません。

この護符自体は万人向けのため、危険なほどの強い呪詛はかかっていないと思いますが、陰陽師の護符を理解していない人には安易に進めないでください。

特にスマートフォンの待ち受けにして、護符の文字をアプリのアイコンなどで消してしまうような人には絶対教えないでください。悪い運気を呼び寄せて、不幸を呼び込む原因にもなります。『お前のせいで不幸になった。』などと、恨まれてもかなわないので、絶対にそのようなことはしないでください。

私はこの護符を携帯からパソコンに転送して、画像サイズを編集してブログのトレードマークとして使っています。

貼りつけた直後にはアフィリエイトで売り上げがあがったり、ギャンブルでで勝ったりと小さな幸運もありました。

私はブログやホームページを複数持っているので、かなり多くのサイトに貼ってます。人間関係などもその後良好になってきました。この点は感謝です。

ところが・・・。

数日たてば全く売れず、体調もすぐれず、気分も滅入りました。これは、たぶん護符のパワーだ使い方間違ったな・・・。そう思って調べると、願いをかなえる護符は他人の目に触れさせてはいけないというのです。

つまり、私はほんの一瞬だけ護符から幸運を得ましたが、ブログに貼りつけた護符が他人の目に触れることにより、運気の流れが逆転し不幸を呼び込んだ。というわけです。私はその後公開されるページの護符は削除しました。

ということは、巫女陰陽師の護符携帯待ち受けは型を崩さず、他人の目に触れないところにおいて、自分ひとりで念を込めると運気がアップし開運パワーを得られるということです。

携帯待ち受け護符ダウンロードは下記画像をクリックしてサイトに入って
↓ ↓





ページ下のリンク『携帯待ち受け』をクリックし、携帯待ち受け紹介ページに飛び、その中のQRコードを読み込んでモバイルサイトに行って、ダウンロードします。

因みに携帯サイトのURLはこれです。直接URLを打ち込んでサイトに入ることもできます。

http://kanaeya.com/m/gofu_wallpaper.php

携帯待ち受け護符は万人向けです

すべての五行の人でも幸運があるように念が込められています。護符の力はそれほど強くないはずですが、霊感の強い私は背中がゾクゾクするくらい護符の力を感じました。

もしこれが、自分のためだけに作られたものなら、どれだけのパワーを持つのだろうと思うと私はちょっと怖くなりました。

〜人生を変える力がある〜

そう思います。

もし、今、あなたが人生に迷っているなら、正しく願い、護符に心願をかなえてもらってください。

巫女陰陽師の護符作成は
↓  ↓ ここから





★ここは絶対に間違えないでください。★

巫女陰陽師の護符はあなたの心願を叶えるためのものです。あなたの欲望を叶えるためのものではありません。

巫女陰陽師の護符はあなたを真の意味で幸せに導くものです。

あなたの破滅的な恋を実らせるものでも、あなたの安易な欲望を叶えるためのものではありません。

あくまであなたの運命の範囲内で、最高の幸せに導くためのものです。
posted by 宮浦壱与 at 17:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。